FC2ブログ

ひろりんのランニング日誌

きだか歯科医院院長のランニング日誌です。

延岡旅行記

今回は行きも帰りも雪は降らず、比較的暖かく、天候に恵まれました。
もう何度も雪のため、痛い目にあっています。
今年は連休でしたのでホテルの予約もなかなか取れず、キャンセル待ちでしたが運よくこのホテルが取れました。
ここには3年連続の宿泊です。
部屋には2段ベッド。隣の部屋には子供連れの家族が宿泊していたようで、ワイワイガヤガヤ、ドスンドスンとうるさく、心配していたのですが、騒ぎ疲れたのか夜には静かになりました。
2段ベッドの部屋には初めて泊まりました。これももしかすると、覚えてないだけかもしれませんが…。
DSC_0151.jpg

もともと狭い部屋に2段ベッドの威圧感。

そして夕食。豚と野菜の鍋と丼ご飯。お替り自由のご飯、スープ、漬物、梅干し、枝豆となぜかドリンクバーも付いています。
DSC_0152.jpg

質素ですが、お腹いっぱいになります。
朝・夕食付きで税込み6000円もしませんから、コスパは良好でしょう。

ホテルから約1.5kのところに地元のスーパーがあります。
初めて泊まった時、ジョグ中たまたま見つけ、その後愛用しています。
今回買ったたまたまや、去年は日向夏の箱詰めも買い、宮崎のお土産調達先になっています。

延岡から佐伯まではなぜか高速が無料です。
宿泊したホテルは延岡の北側で、延岡ICと北川ICのほぼ中間あたりにありますので、行きは北川で降りて帰りは北川から入ることになります。その北川ICに入る直前に比較的大きな道の駅があり、そこで宮崎のお土産を買うつもりにしていました。
民宿のある蒲江は延岡からは近いのですが、大分県。 県境でも宮崎のお土産は買えません。
駐車場に入ろうと思いましたが満車。敷地内に入る車が道路上で渋滞していました。
入るのをあきらめ、そのまま高速に乗りました。

12月の青太時に宿泊した民宿は予約がいっぱいで、今年も、去年の延岡時に宿泊した民宿に泊まりました。
こちらの方が部屋もお風呂も綺麗でWiFiが使えるのですが、料理は若干少なめ。そうは言っても、お魚のオンパレード。

その夕食。
木曜から3日間禁酒しましたので、久しぶりのビールが最高
ひらすの刺身が新鮮。プリプリ。ナマコが大量!料理屋さん等で出てくる量の3倍近くはありましたね。満足
クロの煮つけ、ぶり鎌の塩焼き、イカゲソの唐揚げ。最後にご飯と大き目のカニが半分入った味噌汁。もうお腹いっぱいで幸せでした。
DSC_0159.jpg
DSC_0160.jpg
DSC_0161.jpg
DSC_0162.jpg

翌日は朝食前に15分ほど軽くジョグ。
綺麗な景色だったので写真を撮りました。
奥に見える2階建ての赤い屋根の建物が今回泊った民宿。
DSC_0163.jpg
ここもコストパフォーマンスは非常に良好で、税込み7,560円。(ビール代は除く)

高速道路に乗る前に道の駅(インターパーク)でお土産を調達し、安全運転でゆっくり帰りました。
その高速道路での出来事。
福岡と佐賀の県境あたりだったでしょうか。
追い越し車線を115km/h位で流れにのって安全に走っていました。
そこへ後ろから猛然とダッシュしてくる黒いカムリ。たぶん150kは出ていましたね。
すぐに走行車線に戻り、追い越された後、また追い越し車線に入ると、黒いカムリの後ろに走行車線から白い車が出てきてピタッと付きました。見ていると、ほんの数秒後に白い車の天井から赤色灯がクルクル回りながら出てきたのには笑いました。
あっさり御用。
私でなくてよかったと胸をなでおろしたのでした。

車での総走行距離 約750k、 燃費17.0k/L 。
行く直前に満タンに給油して、帰宅時点でもまだまだ余裕でした。

いろいろありましたが、今回も苦しくも楽しいマラソン旅行でした。
今後1か月程度は、週1ぐらいのジョグでゆっくりして、中旬以降また頑張って走り始めようと思います。

スポンサーサイト
  1. 2019/02/15(金) 14:15:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:8

延岡詳細 その2

ペースや途中のラップタイムは、去年の走りとよく似ています。
35~40kのラップが上がったのは初めてだと思っていたのですが、調べてみると、去年も同じ程度上がっていました。
もう忘れてしまっています。
記憶は曖昧なものですから、こうして書いておくと、後で読み返しができますので、今回も備忘録として詳しく書いておこうと思います。

今回も前半かなりゆっくり目に入ったため、1度も5kのラップが22分台になりませんでした。
もう少し前半から頑張るか、中だるみの25~35kをもう少し我慢していれば、もっといいタイムが出たかもしれません。

とっきゅうさんのブログにありましたが、52?歳以降、フルマラソンの記録は毎年1分半ぐらいずつ遅くなるとの事。去年よりも1分21秒遅くなりましたから、いい感じで遅くなってきているのでしょう。
前半から突っ込んでの走りはもうできませんし、私が生きていける道は、前半ゆっくり入って後半粘るという戦法だけかもしれません。
今年はアキレス腱痛があったのもあるのですが、去年よりも筋トレを多くやりました。それも良かったのかもしれません。筋トレ等はもともと嫌いです。今年は、右代さんの言う “弱点こそ最大の伸びしろ” をモットーに筋力をつけ、老化による衰えを最小にできるよう頑張りたいですね。

今回のスペシャルドリンクですが、20kにBCAAと粉飴の混合液(BCAAが2倍程度多い)、30kに市販のエネルギージェル(アミノバイタル)、40kにBCAAと粉飴混合液(粉飴が多い)を置きました。糖質等を補給すると元気になります。次回は35kにも置いて4つのスペシャルで臨もうと思っています。
そう言えば、15kの置き場を20kと勘違いし、2,3秒立ち止まってボトルを探しました。あれっ無い!と思って走りだした後に、ここはまだ15kやったと気付きました。馬鹿ですね。
いつも中学生か高校生の大会ボランティアが準備してくれています。私のゼッケン番号が呼ばれ、9番テーブルに手を挙げながら近づくと、ボトル等を取りやすいところにさっと置きなおしてくれます。いつも、「ありがとう」と言って感謝の意を示しながら受け取っています。
延岡に出続ける最大の理由の一つがこのスペシャルドリンクですね。市民ランナーでもスペシャルを置ける

ウエア―に関しては、昔は寒いぐらいでちょうど良かったのですが、基礎代謝が落ちてきているためか、寒さに弱くなりましたので、今まで以上に寒さ対策が必要のようです。今回は十分すぎるほどで、途中暑くなったら手袋を脱いだり、アームウオーマーを折り曲げたり脱いだりしました。3時間ずっと同じ気象条件ではありませんし、刻々変わるものです。来年以降も少し厚着をしながら、着脱等で調節できるような格好で走ろうと思います。12月の青太ではお腹が冷えましたので、今回、お腹にワセリンを塗って走りました。多少の防寒効果があるとの事で、それも良かったのかもしれません。

カーボローディングは金曜の昼食から開始。
以前よりも多く食べないようになりましたので、レース前の体重増もそこまでではありませんでした。まあ、そこそこがいいのでしょうかね。

いろいろ書いていると、思い出すことがいくつも出てきます。
スタート時は見つけられなかったゆきごんさんには、折り返して1kも行かないところですれ違いました。ゆきごんさんのすぐ後ろには2台の白バイと収容車がいたような。思っていた以上に、自分と最後尾との距離が近いなと若干驚きました。
今後少しずつ遅くなると、関門との戦いが始まるのでしょう。いつまで関門にかからずに完走できるのか楽しみでもあります。
ゆきごんさんは体調がすぐれず、練習も不足していたそうで、25kでリタイアされたそうです。
走後にふるまわれるアスリートうどんを食べ、車の戻って帰ろうかと思って信号待ちしていると、ゆきごんさんとお会いし、ちょっとおしゃべりして、蒲江の民宿に向かいました。
その途中、前日立ち寄ったスーパーで、宮崎のたまたまというブランドのきんかん1kをお土産として買いこみました。

次回、旅行記を書いて終わりにしようと思います。
もう少しお付き合いください。

  1. 2019/02/13(水) 16:05:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

延岡詳細 その1

今年の延岡は雪も降らず、向かい風もそこまでひどくなく、往復の移動、マラソンとも例年にないくらい平和でした。
3時間40分余りで、延岡市街から車で5分ほどのところにあるホテルに着。
フロントで、「禁煙のお部屋ですが、2段ベッドの部屋です」と言われ、相部屋じゃないですよね?と聞き返してしまいました。もちろん下のベッドに寝ました。
着替え後、地元のスーパーまで往復プラスαで約5kジョグ。オレンジジュース、桜餅、きんかんを購入。
夕食は去年まではバイキングでお腹いっぱいになったのですが、今年は5種類ぐらいからおかずを選ぶようになっていました。豚肉と野菜の鍋を選び、お替り自由のご飯を丼に大盛りで2杯食べてお腹いっぱい。
早めに就寝し7時前に起床。8時前からバイキングの朝食で、ご飯とパンをお腹に詰め込み、部屋に帰ってから、昨夜買っておいたきんかんとオレンジジュースを飲んで朝食終了。

会場入りは10時前でしたが、延岡の場合はあと30分遅くてもよかったかもしれませんね。2時間以上退屈でしたから。
レース1時間20分前にバナナ1本、昨夜買っておいた桜餅1個、シュークリーム半分を食し、最後の糖質補給。昨年よりも少しだけ多く食べたため、マラソン後半は空腹感を感じませんでした。

今年は長崎県からの出場者は減っていて、男子3人女子1人の計4人。
男子の更衣場で、空いていたところに荷物を置いたのですが、たまたま私の後ろが長崎のIさんでした。顔は知っていたので声を掛けました。とっきゅうさんと知り合ったのもこの延岡で、着替えの席がすぐ近くでしたね。偶然は重なるものです。スタート前、ゴール後の着替え中いろいろお話し、またどこかの大会でお会いしましょうと別れました。

スタート40分前ぐらいから5分ほど軽くアップをし、着替えます。
日が照ると暖かく、曇って風が吹けば寒い。さあ何を着て走ろうかと思案。
後半寒さを感じるとまた具合悪くなりそうに思ったため、半袖Tシャツの上にランシャツを重ね着し、アームウオーマー、ランパン、着圧ストッキングまで履いて完全防備。スタート10分前には最後の小を済ませ、いざスタートラインへ。
長崎県勢唯一の女性参加者ゆきごんさんを探しましたが、結局わかりませんでした。
テレビに映るように女性ランナーの後ろに並びました。帰宅後録画してある映像を見ると、今までで一番長く映っていました。緑色のシューズを履いて走っているのがわかります。走っている後ろ姿も、先頭とすれ違う時に数秒映っていました。

ゆっくりスターしたつもりでしたが、やはり最初はどうしてもペースが速くなります。2k過ぎにペースが落ち着いたように思います。
風は思っていたよりも強かったのですが、横からの風で、強い追い風・向かい風の時間は比較的短かったように思います。

 5k   23:13       355位/545
10k   46:29(23:16) 354/543
15k 1:09:49(23:20) 349/542
20k 1:33:18(23:29) 343/530
中間点1:38:22       341/529
25k 1:56:35(23:17) 335/511
30k 2:20:47(24:12) 327/490
35k 2:45:07(24:20) 298/462
40k 3:08:53(23:46) 265/457
ゴール3:19:36(10:43) 259/457

徐々に順位を上げ、30k以降70人近く抜きました。
前半抑え気味に入り、25k辺りではちょっときついなと思い始めていましたが、30k以降は体が動きます。
難所と言われる32k辺りの船越峠でも元気でした。その前後から掌と指先がぽかぽかと温かくなります。
一時、手袋を脱ぎました。
なぜなのかはよくわかりませんが、長い距離を走っていてこうなる時は調子よく走れている時です。
峠を越えてからもかなり頑張りました。
35~40kのラップが34秒も上がり、これは初めてではないでしょうか?
30kからゴールまでk5分で走っても61分かかりますので、30k地点では3時間20分切りは無理かなと思い始めていたのですが、思いのほか頑張れ、エネルギー切れもしませんでした。
ラスト800mにある橋の真ん中までの坂が最後の難関。
少しペースが落ちk5′15″位になりましたが、そこを過ぎた下りで再加速。
時計を見ながら、これで20分は切れるぞと確信しました。
ゴール付近の応援の中に、「最後は笑顔でゴール」と聞こえてきたので、笑顔でゴール。
今までで一番余裕のあるゴールでした。

長くなったので次に続く。

  1. 2019/02/12(火) 20:26:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

延岡速報

無事完走。
3:19:36。
どうにか3:20を切れ、最低限の目標は果たせました。
詳細は後日。
  1. 2019/02/10(日) 19:47:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

今日から延岡へ

1時まで仕事をし、リンガーハットでカーボロディング後、2時前に長崎を出発予定です。
5~6時の間には着きそうです。
雪も降らず、天候は良さそうです。
当日は曇り、11℃前後の予想で、風も2mとそこまで強くないようです。

体は軽めに仕上がっていて、いつもの様に30kまでは頑張らない作戦で、後半の落ち込みを最小限にしたいですね。
今シーズンのベストが、スタートラインまで1分半、小便タイム1分の大阪の記録では悲しすぎます。
目標は低いですが、3時間20分はどうしても切りたいと思っています。

今年は翌日が休日のため、休診せずに気兼ねなくゆっくりできます。
当日はまた、蒲江の民宿でお魚を食べてゆっくりしてきます。

乞うご期待
  1. 2019/02/09(土) 08:59:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ひろりん

Author:ひろりん
きだか歯科医院院長のランニング日誌です。
地元のケーブルTV会社が運営するブログサービスが、平成30年3月いっぱいでなくなってしまい、こちらに引っ越して参りました。

学生時代は短距離・ハードル選手でしたが、40過ぎから長距離・マラソンを始めました。
サブ3を目指していたものの、寄る年波には勝てず・・・。
まだまだ現役ランナーとして頑張っていきます。
ご声援の程、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (86)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR